ヘアアレンジを楽しむ|髪を健やかに保つオーガニックシャンプーが人気

髪を健やかに保つオーガニックシャンプーが人気

女性

ヘアアレンジを楽しむ

髪の手入れ

表面加工を見る

パーマをかけなくてもヘアアイロンさえあればさまざまなヘアスタイルを楽しめます。巻き方のコツさえつかめれば、サロン帰りのようなスタイリッシュなヘアスタイルになれるそうです。ヘアアイロンはアルミやチタン、セラミックなどあり、素材によって価格が違いますが、重視したいのは表面加工です。表面加工されていないと劣化が激しく、髪を傷めてしまいます。表面加工にはテフロンやフッ素などありますが、1番優秀なのは「フッ素」です。コーティングが長持ちするし、髪に負担をかけにくいと言われています。ついつい安い商品に目が行って購入してしまいますが、高い商品には高いなりの理由があります。素材や表面加工を必ず見ておきましょう。

使用するときの注意点

ヘアアイロンは温度が180度あるか、確認しておきましょう。180度というのは、最もカールがきれいに決まる温度です。低すぎてしまうと髪にはやさしくて良いですが、きれいにカールができません。そうかといって高すぎても髪を傷めてしまいます。ヘアアイロンをうまく使えるようになるには、毎日使うことです。慣れると自然とコツをつかめるようになります。ヘアアイロンを使用する際やってはダメなことがあります。まずひとつはシャンプーしてそのまま乾かさず濡れた状態で使うことです。キューティクルがぼろぼろになり、水分量を低下させてしまいます。もうひとつはスタイリング剤をつけて使用し、そのまま使うことです。スタイリング剤がついたままで再度使うと、素材をダメにします。