髪を健やかに保つオーガニックシャンプーが人気

ウーマン
髪の手入れ

ヘアアレンジを楽しむ

ヘアアイロンは、ヘアアレンジを楽しめる優れものです。素材選びも大切ですが、表面加工が最も重要となります。テフロンも良いですが、髪を傷めにくいフッ素を選びましょう。耐久性にも優れているので長持ちします。

髪染め

白髪を無くして若返る

市販されている白髪染めは持続効果が短く、ヘアサロンの白髪染めは業務用のため持続効果が長いのが特徴です。白髪染めを行った後はトリートメントを行うと良く、艶とハリを維持できるので、綺麗な髪に仕上がります。

髪を洗う人

ヘアケアと若返りを同時に

シャンプーやトリートメント代わりに使うことで白髪染めができる商品が増えてきています。シャンプー代わりのものはさりげなく手軽なので、男性におすすめです。トリートメント代わりに使うものは色の入り方がよいので、女性に推奨されます。ヘアケア成分の配合量と、トリートメントタイプは放置時間に注意して選ぶとよいでしょう。

頭皮や髪を良い状態に

洗髪

低刺激な植物性の成分

一般的にシャンプーは、頭皮や髪をきれいに洗浄することを目的として作られています。そのため使用すると、頭皮から分泌された皮脂や髪に付着した汚れなどが、しっかりと除去されて衛生状態が良くなります。ところが洗浄力が強すぎると、頭皮や髪がデリケートな人の場合、ダメージを受けてしまうことがあります。頭皮が炎症を起こしたり、髪がパサつきやすくなったりするのです。抜け毛や切れ毛が増え、薄毛となってしまうこともあります。こういったトラブルを回避するために開発されたシャンプーが、オーガニックシャンプーです。オーガニックシャンプーとは、化学肥料などを使わずに有機栽培された植物を使って作ったシャンプーです。植物性の成分は、低刺激な上に頭皮や髪にとっての栄養分となります。そのためオーガニックシャンプーは、ダメージを気にせず使用できる上に、むしろ頭皮や髪を良い状態にしていくことができると言えます。

先に皮脂や汚れを除去

オーガニックシャンプーには、具体的にはホホバやアルガンといった、植物から抽出されたオイルが配合されています。これらにより、皮脂や汚れが吸着された上で除去されますし、頭皮も髪もしっとりと潤うのです。また、ラベンダーやバニラなどから抽出された香り成分が配合されていることも多く、使用により良い香りのする髪になります。さらに、センブリやニンジンなどの血行促進作用のあるエキスが配合されていることもあり、その場合は育毛効果も期待できるのです。しかしオーガニックシャンプーには、刺激の強い洗浄成分は配合されていません。そのため皮脂や汚れが多くついている場合は、先にぬるま湯などで頭皮や髪をすすいでおくことが肝心となります。ある程度皮脂や汚れを除去しておくと、低刺激な洗浄成分でも残った分を除去することができます。そしてこれにより、香り成分や育毛成分が、よりしっかりと髪や頭皮になじむようになるのです。